メイン その他 リンケージ入場

リンケージ入場

関連性のあるコンテンツ

今後のリンケージイベントリンケージ固有のプログラム要件学生からの学校固有のインタビューフィードバック

リンケージは、Postbac Premed Programと医学(または歯科)学校との間の正式な合意であり、学校に強い関心を持つ優秀なPostbacPremedの学生が申請プロセスを加速することを可能にします。成功したリンケージ申請者は、通常、オルゴ/バイオ年の終了時に、次の学年度に16のリンケージスクールの1つに入学します。

すべて展開すべて折りたたみます

長所と短所

リンケージに興味のある学生は、リンケージに関連するメリットとデメリットの両方を検討することをお勧めします。

長所

  • 申請者がグライド/申請年を排除できるようにします
  • 申請者が複数の医学部への申請に関連するコストを削減できるようにします
  • 申請者は、申請した医学部から入学決定を迅速に受け取ります
  • 候補者の申請が注意深く徹底的に研究されていることを保証します

短所

  • 申請者の学校の選択を、コロンビアが連携協定を結んでいる学校に制限し、申請者はこれらのうちの1つにのみ申請することができます。
  • リンケージ入学の資格基準は、同じ学校への一般的な志願者よりも高くなる傾向があります
  • 申請者は、その後ではなく、orgo / bio年(おそらく、Postbac Premed Programの最も困難なコースワーク)中に申請プロセスのフェーズを完了する必要があります。
  • ほとんどの場合、申請者は4月または5月にMCATを取得する準備をする必要があります。一般的な申請者は、6月にMCATを取得することを選択することがよくあります。
  • 申請者は、5月までにすべての医学部課程の要件を完了する必要があります(一般的な申請者は、通常MCATを受講した後、ラボコースを夏に延期するオプションを行使できます)

リンケージ訪問

Postbac Premed Programは、毎年秋にほとんどのリンケージスクールへの訪問を予定しています。これらの訪問に参加することは必須ではありませんが、強くお勧めします。学校を訪問することは、それらについて学ぶための最良の方法の1つです。

注意: 現在リンケージノミネートを追求している学生のみがこれらの訪問に参加する資格があります。

リンケージ訪問のガイドライン

  • すぐに現れる
  • ふさわしい服装;スーツやビジネスウェアを着用する必要はありませんが、ビジネスカジュアルな服装を優先して、ジーンズ、スウェットシャツ、スニーカーは避けてください。
  • リンケージ訪問は面接ではありませんが、注意を払い、関心と関与を維持してください。たとえば、パネルまたはPowerPointプレゼンテーションの進行中にテキストメッセージを送信しないでください
  • リンケージビジットに申し込んでも参加できない場合は、届く登録確認書に記載されているキャンセルリンクをクリックして、必ず登録をキャンセルしてください。
    • キャンセルの期限が過ぎた場合(またはキャンセルリンクが機能しない場合)は、gspostbac @ columbia.eduに電子メールを送信してください。
    • 当日キャンセルが必要な場合は、リンケージスクールの入学事務局までご連絡ください。
  • ノーショーにならないでください

適格性

受給資格要件

リンケージプログラムの資格基準は、従来の申請者よりも広範囲に及ぶ傾向があります。これは、リンケージスクールが入学サイクルの最後に申請書の審査の特権を拡大しているためです。

リンケージを申請するために申請者が満たさなければならない最低資格要件は次のとおりです。

  • Postbaccalaureate PremedicalProgramへの良好な状態での登録。
  • 必要なコースワークを完了するアクティブなPostbacプログラムの学生であり続けます。ステータスの維持、選択科目のコースワーク、またはコロンビアまたは他の場所での他の学術プログラムに登録されている候補者は、検討の対象から外されます。
  • 連携を追求する学年度の秋から春にかけて、ポストバックプログラムの理科コースに入学する。
  • 推薦前の少なくとも2学期のプログラムへの登録。
  • 推薦前の秋学期の終わりまでに、プログラム内で必要な科学コースの作業を少なくとも15ポイント完了し、累積GPAは3.2以上で、C未満の個別の成績はありません。
    • 注意: 推薦を申請する学生には、プログラム内の最低成績平均3.2が必要ですが、多くのリンケージスクールでは、より高い成績平均が必要です。
  • 認定された米国の大学で学士号を取得していること。外国の大学の学位を持つ学生の場合、その学位はリンケージスクールによって同等に受け入れられると見なされなければなりません。
  • リンケージプログラムを開始する前の5月までに、必要なすべての医学部課程を修了します。
  • Postbac Premedの学生として、コロンビア大学の有機化学および現代生物学のコースシーケンス(または承認された上位部門のシーケンス)に同時に登録します。

さらに、リンケージの資格を得るには、学生は次のことを行う必要があります。

  • コロンビアで必要な医学部課程を2回以上受講したことはありません。
  • コロンビアのコースワークに目立った不完全なものはありません。
  • 4月または5月までにMCATを受講してください(学校の要件によって異なります)。
  • 12月末までに少なくとも90時間のボランティアまたは有償の研究または臨床医療業務を完了し、春学期の終わりまでに120時間を完了します。
  • 以前に医学部に出願したことはありません。
  • 推薦前の秋学期の終わりまでに、リンケージスクールのGPAおよびその他の関連要件を満たします。たとえば、学校が3.6を必要とする場合、そのプログラムへの応募者は1月に3.6未満で指名されません。

特定のプログラム要件

リンケージの最低資格要件に加えて、申請者は、選択したリンケージスクールの特定のプログラム要件も満たす必要があります。これは、上記の最低要件を超える場合があります。

注意: 要件を満たしていると、Postbac Premedの学生は推薦の対象となる資格がありますが、推薦を保証したり、入学を保証したりすることはできません。

リンケージプログラムの研究

リンケージを検討している学生は、次の手順を実行する必要があります。

  • orgo / bio年の前の春学期にPostbacPremedProgramアドバイザーが開催するリンケージプログラム説明会に参加する
  • オルゴ/バイオイヤーの前の春に医学部フェアで入学学部長や理事と話す
  • リンケージスクールを訪問する:施設を見学し、入学担当官、教職員、医学生と話します。 Premedical Officeは、orgo / bio年の秋にほとんどのリンケージスクールへの訪問を手配します
  • 秋学期のリンケージパネルに参加する
  • リンケージへの関心と関心のある特定の学校についてアドバイザーに相談してください。医学部のアドバイザーは、学生が特定の学校の有望な候補者であるかどうかを判断するのに役立ちます。そのような相談は、推薦の可能性を高める可能性があります。

リンケージプログラムへの推薦の申請

リンケージの推薦を希望する学生は、アドバイザーに相談し、オルゴ/バイオイヤーの秋学期にリンケージスクールの選択肢について調査を行うことを計画する必要があります。

タイムライン

特定の日付と詳細については、関連するタイムラインを参照してください。以下は、推薦を申請するためのタイムラインの概要です。

オルゴ/バイオイヤー前の春学期

  • リンケージに興味のある学生は、リンケージ説明会に参加する必要があります
  • リンケージプログラムへの推薦を検討している学生は、リンケージプログラムを調査し、アドバイザーと面会する必要があります。

オルゴ/バイオイヤーの前の夏

  • 候補者は、内部アプリケーションに取り組む必要があります

オルゴ/バイオイヤーの秋学期

  • 候補者は、タイムラインで指定された9月の日付までに内部申請書に記入して提出する必要があります。
  • 候補者は、すでに完了したコース、スーパーバイザー、その学部の大学、およびそれらについて洞察力を持って書くことができるかもしれない他の人のために、教員からの推薦状を要求する必要があります
  • 12月1日までに、候補者はリンケージスクールのエッセイと臨床医療業務の検証を提出する必要があります。これは、推薦状の期日でもあります(秋学期の教員から要求された手紙を除く)。

オルゴ/バイオイヤーの春学期

  • 春学期の初めに、秋の成績が利用可能になった後、医学部前科委員会はその指名を発表します
  • 候補者には、AMCASの締め切り日、二次申請、MCAT、面接日など、学校の連携申請のタイムラインが与えられます。
  • 秋学期の教員からの推薦状は、春学期の初めまでに提出する必要があります

指名の決定

推薦は、PremedicalCommitteeの裁量で行われます。決定は交渉不可能であり、請願を受け入れることはできません。

リンケージ申請者としての推薦は ない リンケージスクールへの受け入れの保証。

リンケージプログラムへの申請

リンケージノミネートを受け入れる学生は、春学期中に次の手順を完了します。

  • Postbac Premed Program Officeと相談して、AMCASまたはAADSASアプリケーションの個人的な声明に取り組みます。
  • リンケージスクールの申請スケジュールに従って、AMCASまたはAADSASと二次申請を提出してください
  • 事前医療委員会へのインタビュー
  • リンケージスクールが指定した最終日までにMCATを取得する
  • リンケージスクールでの面接(招待された場合)

プリメディカル委員会は、リンケージスクールの締め切りまでに候補者向けの委員会レターを作成して提出します。

リンケージ申請者の成功

リンケージは医学部に入学する簡単な方法ではありません。リンケージプログラムの要件を読み、学校を訪問し、リンケージ情報セッションとリンケージパネルに参加し、アドバイザーと連絡を取ることが、リンケージが正しい道であるかどうかを判断するための最良の方法です。

毎年、適格なPostbac Premed学生の約25%がリンケージプログラムに応募しました。 2014年には、リンケージの推薦を受け入れ、選択したリンケージスクールで受け入れられた学生の割合は78%でした。 2015年には52%、2016年には72%でした。

興味深い記事

エディターズチョイス

ダフネ・マーキン教授が新しい小説「22分間の無条件の愛」を出版
ダフネ・マーキン教授が新しい小説「22分間の無条件の愛」を出版
小説は、主人公のジュディス・ストーンが性的強迫観念と支配から解放されようと沈み、最終的には脱出しようとするときに続きます。
コロンビア大学オーケストラが主要なコンサートホールでの公演に対して100万ドルのギフトを受け取る
コロンビア大学オーケストラが主要なコンサートホールでの公演に対して100万ドルのギフトを受け取る
コロンビア大学オーケストラは、匿名の寄付者から革新的な100万ドルの贈り物を受け取りました。
トラヴェスティとトランスラティーナのアクティビズム-ストリートからスクリーンまで
トラヴェスティとトランスラティーナのアクティビズム-ストリートからスクリーンまで
この2部構成のミニレクチャーと映画シリーズは、南北アメリカ全体のトラベスティス、トランスラティーナ、トランスジェンダーとジェンダーの非バイナリーの人々が主導する社会運動間のつながりを探ります。このシリーズでは、基調講演者と活動家のIndianaraeSiqueiraとBambySalcedoが、2本の映画とともに取り上げられています。
カタリーナピスター
カタリーナピスター
Katharina Pistorは、コーポレートガバナンス、金銭と金融、財産権、比較法学および法制度に関する一流の学者および作家です。 Pistorは、9冊の本の著者または共著者です。彼女の最新の著書「資本のコード:法律が富と不平等を生み出す方法」では、土地、民間債務、事業組織、知識などの資産が、契約法、財産権、担保法、信託を通じて資本にどのように変換されるかを調べています。会社法、破産法。 Code of Capitalは、Financial Times and BusinessInsiderによって2019年の最高の本の1つに選ばれました。 Pistorは、法律および社会科学のジャーナルに広く掲載されています。 Journal on Theoretical Inquiries in Law(2017)の最近のエッセイ「領土から通貨の主権へ」で、彼女は、グローバルな通貨システムの台頭は、主権の新しい定義、つまりお金の管理を意味すると主張しました。彼女は、Journal of Institutional Economics、European Business Organization Law Review、American Journal of Comparison Law、Columbia Journal for EuropeanLawの編集委員を務めてきました。ピスターは暗号通貨に関する著名なコメンテーターであり、提案された国際暗号通貨の規制監督の欠如について議会の前に証言しています。 Pistorは、グローバルリーガルトランスフォーメーションセンターのディレクターとして、センターの作業を指揮し、研究プロジェクトを開発し、会議を開催して、法律がグローバルな関係を形成する方法と、それが法律を変革する方法を検討します。 2001年にコロンビア大学ロースクールに入学する前は、ハーバード大学ロースクール、ハーバード大学ケネディスクールオブガバメント、ハンブルクのマックスプランク外国国際法研究所で教職と研究職を歴任しました。彼女はペンシルベニア大学ロースクール、ニューヨーク大学ロースクール、フランクフルト大学、ロンドンスクールオブエコノミクス、オックスフォード大学の客員教授を務めています。 Pistorは、経済政策研究センターの研究員であり、Global Finance and Law Initiative(2011–2013)の主任研究員、取締役会のメンバー(2011–2014)、および2019年の欧州企業統治フェローを務めてきました。研究所。 2015年、彼女はベルリンブランデンブルク科学アカデミーの会員に選出されました。 2012年に彼女は国際金融規制に関するマックスプランク研究賞の共同受賞者であり(マーティンヘルビグと)、2014年に彼女は欧州企業統治研究所の法律に関する最高のワーキングペーパーでアレン&オーバーリー賞を受賞しました。彼女はまた、インスティチュート・フォー・ニュー・エコノミック・シンキングと国立科学財団による研究助成金の受領者でもあります。
J.S.D.プログラムとカリキュラム
J.S.D.プログラムとカリキュラム
J.S.D.コロンビア大学の最も進んだ法学位である学位プログラムは、法学奨学金でのキャリアのために並外れた学力を持つ人々を準備します。
メリッサマルティネス
メリッサマルティネス
Melissa Martinezは現在、ニューヨーク郡地方検事の人身売買対応ユニット(HTRU)に割り当てられている臨床ソーシャルワーカーです。
エリー・M・ヒサマ
エリー・M・ヒサマ
音楽の名誉教授であるエリー・M・ヒサマは、2006年から2021年までコロンビア大学で理論および歴史音楽学分野のメンバーとして教鞭を執っていました。彼女は2021年7月にトロント大学音楽学部の学部長および音楽教授になりました。彼女の研究と教育は人種、民族性、性別、性別、社会的および政治的問題に取り組んできました。